2014年12月22日

三田霊廟の納骨堂へお墓の引越し

都内に暮らして数年経ち、地元に残した両親も既に他界している夫婦。

盆や正月には参拝のためだけに高い交通費を使って墓参りにいく。
本当はもっと参拝してあげたいが、遠い東北へ参拝のためだけに訪れるのは経済的にもスケジュール的にもとても厳しい。

これから数十年その生活だとすると、往復交通費2人分で3万円×年2回×50年=300万円。日帰りならまだしも、ホテルでも取ればその倍近くにも膨れ上がるだろう。

そんな方のために、龍生院の三田霊廟はお墓の引越しも積極的に受け入れてくれている。
真言宗は弘法大師の教えのもと、分け隔てなく供養をしてくれる宗派不問のお寺なので、費用と手続きを済ませれば後はしっかりと対応をしてくれるだろう。

そして自分の近くにお墓があれば、なにか家族にめでたい話題を報告しにいったりなんかもマメにできるようになる。


続く
posted by ワイキキゴーゴー at 15:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。