2015年01月23日

三田霊廟の自動搬送式納骨堂。作ったメーカーがすごかった。

新年明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願いします。

さて新年一発目の話題は、三田霊廟の納骨堂、その搬送システムに関する話題です。

納骨堂と言えども色々ありますが、やはり自動搬送式が人に見せた時にも最もスマートですね。

そして大事なお骨を運んでくれる搬送システム。
これ重要ですよね。
昔エレベーター事故のシンドラー社の製品が有名でしたが、万が一にも大事なお骨が落ちて割れたり、機械の故障で傷ついたりなんかしたら大変です。
で、龍生院、三田霊廟の納骨堂はどうなのかと言いますとなんとこれ、TOYOTA製なんです。

自動車のTOYOTAと言うと語弊があるかもしれませんが、TOYOTAグループの搬送システムなどを主力に扱っている会社が手がけたものです。
安心の日本製なんですね。

余談ですが、今出回っている墓石ってほとんど中国製らしいです。

昔ながらのお墓にこだわっている人はまだ一定数いるかと思いますが、伝統を重んじた結果、墓石が中国製だったなんてこと、あるかもしれませんね笑
posted by ワイキキゴーゴー at 17:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。